Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黒脚深山鍬形(南部亜種 )

クロアシミヤマ(南部亜種)幼虫の餌交換を行いました。
一昨年採卵した幼虫達です。
昨年秋に♂のみ数頭羽化しましたが、羽化した♂達はいずれも小型で、
サイズは20mm代後半から30mm代の前半と惨憺たる有様・・・
今回交換した幼虫達はさすがに2年も幼虫で過ごしているだけあって、
この種類としてはわりと大きくなっています
(と言ってもおそらく羽化サイズは40mm代半ばと言ったところでしょう)
たまたま携帯を持っていたので1番大きくなった幼虫を撮影しました。

DVC00218.jpg

それにしても汚い量りですね^_^;
幼虫は写真の8gが最大で、残りは6~7g、
参考までに・・1年1化で羽化した個体は最終体重3g~4g程度でした。

その他Pカップに入っていたクリイロミヤマ原名亜種幼虫達を800ccボトルに移し変えました。
此方はまだ2齢~3齢初期(体重は3~4g程度)、
通常ミヤマは我家の環境だとこの時期まで初~3齢初期の場合2年1化する場合が多いんですけど、
この種類の場合この時期まで2齢ぐらいでも夏までにみるみる成長して、
12月頃には殆どの幼虫が羽化するんですよね・・・

ついでに書いとくと(栗色原名亜種は)2年1化しても何故か大型にならず、
がっかりする事が多いんですよねぇ^_^;
今回の幼虫達はどうなるんでしょうか??楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2010/03/06(土) 19:10:13|
  2. 台湾のミヤマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | 埼玉インセクトフェスティバル>>

コメント

こんばんは^^

台湾の小型ミヤマ。。。 今の僕のどストライクのネタです^^
ってか台湾の小型のミヤマは似ているのが多いですよね(笑)
それぞれの違いが分かるようになれば、また違った見方が出来て楽しめそうなんですが^^
頂いたクリイロは2頭が3令で残りは2令でした!
でも小型のミヤマだけあって、♂♀の区別が分かりづらいですね~^^;
  1. 2010/03/08(月) 00:51:23 |
  2. URL |
  3. たくし #-
  4. [ 編集 ]

たくしさん
私は幼虫の雄雌判別はさっぱりです。
何しろ目が悪いので、裏側みても全然なにも見えません。
卵巣がくっきり見えれば楽なんですけどね^_^;
  1. 2010/03/08(月) 17:48:01 |
  2. URL |
  3. kapi #PW4pxj66
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kapi2010.blog113.fc2.com/tb.php/6-7c4fc30f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。