Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛知のミヤマ

クワガタを飼育し始めた年の冬に購入したF1幼虫をルーツにする愛知産ミヤマです。
2009年はF5になる個体群が羽化してきました。
F3ぐらいまでは1年1化でも普通に68mmぐらいの♂が羽化していたのですが、
今は2年かかって羽化しても63mmぐらいにしかなりません。
累代飼育の弊害なのかなぁ、とも思いますが、まじめに飼育していないから・・
と言うのも有ると思います^_^;

で、今回は羽化した中で一番小さかった♂と♀を載せてみました。
♀は小さいと言っても35mmほど有ります(2年1化だと思うとかなり小さいですが)


愛知ミヤマ41 愛知ミヤマ41 愛知ミヤマ41

ミヤマクワガタ
Lucanus maculifemoratus maculifemoratus Motschulsky,1861
愛知県/犬山市 F5
♂41mm ♀35mm

このぐらいのサイズは採集に行けば時々採れるんですが、
確実にリリースしてしまうのでまじまじと見た事が有りませんでした。
何と言うか、樹液場で同サイズのコクワに喧嘩で負けてしまいそうな弱々しさですね^_^;


愛知ミヤマ41

耳状突起も殆ど無いし、他亜種との違いの一つでもある頭部前縁の突起も消えかかってます。
これを種親に今年も累代します。
次世代はどんな個体が羽化してくるのでしょうか?


スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2010/04/30(金) 19:05:50|
  2. 日本のミヤマ

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。