FC2ブログ

ラオスのアングスティコルニスミヤマ

Bykapi

-
ラオスアングスティコルニスラオスアングスティコルニスラオスアングスティコルニスラオスアングスティコルニスラオスアングスティコルニス
アングスティコルニスミヤマクワガタ 原名亜種
Lucanus angusticornis angusticornis Didier, 1925

ラオス人民民主共和国/ファパン県 サムヌア  野外産
♂65.5mm ♀33.5mm

昨年も購入しましたが今年も購入してみました。
結局昨年はセット組めずに死なせて終えてしまったので今年はなんとか・・・・
アングスティコルニスは中国の何処かの大腮が湾曲した個体群が亜種として記載されてたようなので
ラオスやベトナム北部の個体群は原名亜種という事になるみたいです。

飼育は以前飼育してた時はそんなに難しい印象じゃなかったんですが
このところ相性がとても悪いので自分の中では難しい虫になりつつあります。
♀はタテイタ系ミヤマの中では特徴的で
ドンミヤマ同様やや赤味がかっていて裏返すと黄色い斑紋があります。
フライミヤマの♀と同じような色合いですが、此方の方がやや艶がなく顎も小さいです。
まあ同じ地域には混在してないみたいだから間違える事もないでしょうが(^^ゞ
スポンサーサイト
Share