FC2ブログ

地元のカナブンから青いの出ました!

Bykapi

-
カナブン流山カナブン流山カナブン流山カナブン流山
カナブン
Pseudotorynorrhina japonica (Hope, 1841)

千葉県/流山市  WF1
サイズ未計測 2013年5月5日自力脱出

昨年、茨城で捕まえた青いカナブンとは別に職場の近所で濃いグリーンのカナブン(♀)を捕まえ
翌日捕まえた普通のグリーンカナブン♂と一緒に同居産卵させていたんですが
一昨日の夕方ケースの中を1頭歩き回っていたので取り出してみるとこの個体でした。
上記の通り種親♀は濃いグリーンで裏側は幾分赤い個体、♂は普通のグリーンでどちらも青は全く出ておらず
まあグリーンが羽化してきたらいいかな・・・程度に思っていたのに・・・

見た瞬間「あららフクエアアオカナブンと餌交換か何かの時に混じったか????」と思いましたが
裏返してみたらカナブンだったので本当に驚きそして嬉しかったです。
色的には昨年採集した茨城産ブルーカナブンよりもいくらか濃い感じで、フクエアオカナブンの色とよく似た色合いです。
ただ、こちらのカナブンの兄弟は他に7頭しかおらず、しかもそのうちの2頭は既に繭を作る前の段階で死んでしまったので
次世代を残すのは厳しいかもしれません・・・・・

茨城産のブルー個体と交尾していた♀からはそこそこの数の幼虫が採れたのですが
昨年も書いた通り♀は全くのノーマル色だったのであまり期待は出来ないと思います。

それにしても今まで職場近辺では数え切れないぐらい沢山のカナブンを見てきましたが
青いカナブンなんてまったく見た事も無かったんで(グリーンですら滅多にいない)
こんなのが羽化してきた事は本当に驚きです。

たまにこんな事があるから昆虫飼育を続けていけるんだなぁとつくづく思いました。
スポンサーサイト
Share