Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルックミヤマ

ルックミヤマ61ルックミヤマ61ルックミヤマ61
ルックミヤマ61ルックミヤマ61
ルックミヤマクワガタ
Lucanus luci Maeda, 2010
ベトナム社会主義共和国/コンツム省  野外産
♂61mm ♀33mm

ベトナム中部に棲息する大型のヒメミヤマの仲間です。
♂はクラーツミヤマに似た感じですが耳状突起の形なんかが違います。
♀は上翅にも毛が生えていて、後日画像載せますがツカモトミヤマなんかと似た感じです。

ヒメミヤマの類の飼育は時間がかかる上に雌雄の羽化ズレもあって正直割に合わないので止めていたんですが
そうは言いつつも実は昨年もB品♀を購入して採卵させていました(^^ゞ
ベトナム産のクワガタであればドルクスグッズさんが毎年安定的に輸入してくれるので
多少の羽化ずれがあってもどうにかなるかな・・・と

で、このクワガタですが、世間では採卵も幼虫飼育もわりと簡単との噂ですが
昨年採卵した時は、他のヒメミヤマと比べて特に沢山幼虫が採れるという感じでもなく(但しごく少数しか採れないわけでも無いです)
また、現在幼虫を飼育していますが死亡したりはしないものの成長は遅く、3年1化は免れないだろうと言う雰囲気です。
勿論餌や飼育環境によっても違うとは思いますが、私の所ではそんな感じです。

以前飼育していたクラーツ(ベトナム亜種)は幼虫はあまり採れませんでしたが
採れた幼虫は3年で♂が、2年で♀が羽化し
♂の最大は60mm程で幼虫は8g程度だったと記憶しているので多分このルックも同じ様な感じだと思います。
当時は生体の入荷が不安定で羽化ずれにより累代出来ませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2012/06/14(木) 18:46:15|
  2. 東南アジアのミヤマ

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。