Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フルストルファーノコギリ

2月という事でそろそろ今シーズンのブリード計画を立てようと思い
家にいるクワガタの種類をざっと数えてみたら・・・亜種も1種としてカウントすると全部で77種類(そのうちミヤマ33種類)でした・・・
その他にカナブン・ハナムグリ・カブトムシが少しいるので合計86種類・・・・
勿論5~6頭の幼虫がいるだけとか1ペア成虫がいるだけと言うのもいますけど(♀だけとか♂だけというのは省いてます)
逆に産地違いでたくさん持ってたり血統別に管理してるのも多くいるのでこれは自分の管理限界を完全に超えてますね(^^ゞ
私は業者さんと全く繋がりがないのでお店におろしたりしてないから今後ビッダーズの生体カテゴリー廃止とかの事を考えると非常にヤバい状況です。
兎に角どんどん減らして適正な飼育数にしないとどうにもなりません・・・
貧乏症でついつい色々抱え込んでいたんですが、今後はミヤマ以外の種類は躊躇なく減らしていきます。
ミヤマでも飼育者の多いアクベシアヌスとかユダイクスはもういいかな、、、とも思ってます。
一旦終了しても飼育者が多ければ気が向いた時すぐに再開出来ますしね
うちでは全然大きくならないからと言うのもありますが(^^ゞ


フルストルファーノコ60フルストルファーノコ60フルストルファーノコ57
フルストルファーノコギリクワガタ
Prosopocoilus fruhstorferi fruhstorferi Kolbe,1897
インドネシア共和国/ロンボク島  WF1
♂60.6mm ♀未計測 (♂2011年11月14日羽化 ♀2011年9月羽化)

特に大きくもなく小さくもない普通のサイズばかりが沢山羽化して来ました。
餌は菌糸(オオヒラタケ)、市販の安価な発酵マット2銘柄でしたがどれで飼育してもサイズは変わらないし羽化までの期間も殆ど同じなので発酵マット飼育で十分なんでしょうね
まぁカワラ菌糸とか自作のマットとか高級な市販マットを使えば違うのかもしれませんが・・・
上にも書いた通りどんどんクワガタを減らさなきゃいけないのでこのクワガタも今回で終了です。
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2012/02/10(金) 03:08:57|
  2. 外国のノコギリ

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。