Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神津島のノコギリ

月も変わってすっかり朝晩中心に寒くなってきましたね
時期的に虫の割出しも一番の佳境を迎えつつあるので更新がまた滞りがちになります。
此方の近況はと言うと10月21~23日まで、魔琴さんと石垣島へ採集旅行へ行ってきました。
現実を忘れ良い空気を吸ってかなりのストレス発散になりました(^^)
前の対馬の時もそうだったんですが、写真結構沢山撮ったからここにも載せようと思うのにいざとなると億劫でなかなか出来ませんね^_^;
で、採集から帰ると溜まった虫の世話があるのでますます更新出来なくなると・・・

無駄な自分語りなんぞ書いても仕方ないのでとっとと虫の写真を・・

今日は神津島のノコギリクワガタです。
2009年に新亜種として記載されましたが、2010年に別の方がミクラノコギリを記載した時に
ミヤケノコギリはノコギリ原名亜種の異タイプ異名として処理されて結構話題になりましたね
でその後ミヤケノコギリを記載した方がミクラノコギリはミヤケノコギリの異タイプ異名だと言う意見を書いたみたい・・・
結局のところどちらの意見が正しい・・・と言うか主流なのか・・むし社の新大図鑑では両方亜種扱いになっていました。
まぁ御蔵島のノコギリを見る事は無いだろうから私には全然判断出来ません。


神津島ノコ63神津島ノコ632神津島ノコ633
ミヤケノコギリクワガタ
Prosopocoilus inclinatus miyakejimaensis Adachi,2009
東京都/神津島村 焼山周辺(♂) ♀は神津島以降の詳細不明  ♂は野外幼虫羽化個体 ♀はWF1
♂63.2mm ♀36.6mm (♂♀ともに2011年8月羽化)

♂は所謂F0で♀はWF1ですが、どちらもうちに来た段階で2齢でした。
写真だと♂は普通のノコギリと変わらなく見えますが
我家にいるほぼ同サイズの北海道産と比べて大腮はかなり短く頭幅も狭いので、ミヤケノコギリの特徴に良く当てはまっていると思います。
つまりノコギリクワガタとしてはかなりカッコ悪い部類だと思います・・・
♀は色はかなり黒いので特徴に当てはまってはいますが、このぐらいの黒いノコギリの♀って近所でもたまに見かけるのでなんとも。。
しかしミヤケノコギリの♀の特徴って体色が黒味がかってるって以外無いんでしょうか?

♂はカワラ菌床、♀はヒラタケ(ヒマラヤヒラタケ)菌床で飼育し♂の幼虫時の体重は最大時10gでした。
なんかこの種類でこのぐらいのサイズって大きいのか小さいのか普通なのかさっぱり分かりませんが次世代は自作マットで飼育してみます。



10月29日は国立代々木競技場で行われた「東日本大震災復興祭2011~子供たちの未来のために~」というイベントへ
国立代々木競技場の第一、第二体育館、オリンピックプラザとSHIBUYA-AXを使って行われ、
第一体育館はユニコーンや東京スカパラダイスオーケストラ、いきものがかりなんかのLIVE
第二体育館はアニソン系のLIVE
SHIBUYA-AXではお笑いのLIVEをそれぞれやっていて
私が参加したのは当然第二体育館で行われたアニソン系のLIVEです。ユニコーンも見たかったんですがやっぱりこっちです^_^;

出演者は Kalafina 椎名へきる スフィア 飛蘭 牧野由衣 宮野真守 妖精帝國 米倉千尋 となかなか豪華でした。
この中で初見だったのがスフィア
メンバー自体はそれぞれ戸松さん高垣さんは昨年のリスアニLIVEで、豊崎さん寿さんはけいおんLIVEなんかで見てたんですがスフィアとしては初見でした。
例の件でファンが荒れるのかなぁと思ったんですが全くそんな事も無く、皆さん熱心にコールや振りコピしてました。
やっぱり若いファンが多いと凄いですね~! ゆかりんLIVEも凄いですがスフィアはまたちょっと違う凄さがありました。
それと宮野真守さんはアニサマでもそうでしたがなんか憎めないというか・・・カッコいいのに気取って無くていいです。
今回も本当に楽しかったなぁ・・・(^^)

東日本大震災復興祭

イベントの後は秋葉原へ寄り道して例のアレを見物してきました。

シュタゲの


10月30日は中野サンプラザで行われた「栗林みな実10th Anniversary Live 」へ!
此方も良く知ってる曲ばっかりで本当によかったです!
栗林さんはなんだろう、独特の雰囲気でとっても和みますよね!


次は23日か・・・長いな・・



スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/03(木) 15:01:52|
  2. 日本のノコギリ

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。