Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クロアシミヤマ南部亜種

季節の変わり目だからでしょうか・・・また喉が痛んできました。
どうも最近免疫力が落ちているからなのか風邪をひき易くなっています。
今はクワガタ関係も色々やらなくちゃいけない事があるんで風邪ひいてる場合じゃないんだけどなぁ・・・

クロアシミヤマ南部亜種43クロアシミヤマ南部亜種43クロアシミヤマ南部亜種43
クロアシミヤマクワガタ 南部亜種
Lucanus ogakii chuyunshanus Sakaino et Yu,1993
台湾/高雄縣 出雲山  F3
♂43mm ♀35mm  (♂2010年9月下旬羽化 ♀2010年10月初旬羽化)

クロアシミヤマは台湾の固有種で2亜種に分かれています。手元の”臺灣鍬形蟲”と言う図鑑によると
此方の南部亜種は台湾南部(主に高雄縣の出雲山周辺)に棲息し
原名亜種との違いは「上翅が紅褐色・♂の腿節に黄斑紋が有る」との事、
しかしながら此方の個体は上のどちらの特長にも当てはまっていないので原名亜種との区別が全然つきません^_^;
以前飼育していた原名亜種には腿節に黄斑紋が出ていたので、どうもこの特長による両亜種の区別はちょっと無理があるんじゃないかなぁ・・・と言う気もします。もしも他に区別する方法が有るようでしたら是非ご教授頂ければと思います。
野外ギネスは最大40mm程度(原名亜種はもう少し大きいです)の小型ミヤマなんですが、現地台湾では飼育で50mmを大きく越えるサイズを羽化させた方も居るようです。凄まじい事だと思います。

少し写真撮るには早すぎたようで♂も♀もヨロヨロ状態でした^_^;
♂♀共に2年1化で少しは大きくなるかなぁ・・・と期待したんですが結果はイマイチ・・・次世代こそはせめて45mmオーバーを・・


スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2010/11/14(日) 21:15:22|
  2. 台湾のミヤマ

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。