Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

阿里山のタカサゴミヤマ 羽化

タカサゴミヤマ別63タカサゴミヤマ別63タカサゴミヤマ68
タカサゴミヤマクワガタ
Lucanus maculifemoratus taiwanus Miwa,1936
台湾/嘉義縣 阿里山  F2
♂63.9mm  (2013年9月羽化)   ♀40.5mm (2013年8/30羽化)

2012年に1年で羽化してきた個体の子供です。
こちらも1年1化なのでサイズはイマイチですが、下の画像の通り♀の脚に黄斑紋がありません。
昨年Kさんと一緒に採集した国産のミヤマにも黒い脚の♀がいましたし
一昨年爆発栄螺さんから頂いた梨山産タカサゴミヤマの中にも黒い脚の♀がいましたが
ブリードして羽化してきたのはこの個体が初めてです。
タカサゴミヤマを含めた maculifemoratus って確か脚が黄色いとかそんな意味の学名だったはずなので
黒い脚はなかなか珍しいですよね

♀はまあ上記の様に何度か見たことがあるんですが♂では見た事ありません。
♂にも存在するんでしょうか??

タカサゴミヤマ別63タカサゴミヤマ別63
スポンサーサイト
  1. 2014/07/08(火) 01:23:49|
  2. 台湾のミヤマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

クリイロミヤマ北部亜種

黒栗色53黒栗色53黒栗色53
クリイロミヤマクワガタ 北部亜種
Lucanus kanoi piceus Y.Kurosawa,1966
台湾/宜蘭縣 思源亜口 F4
56.3mm → 53.6mm (2013年11月羽化) ※2014年4/5訂正

昨年ビークワギネスに登録した個体の兄弟で3年かかって羽化しました。
うちでミヤマを飼育すると3年かかっても2年で羽化してた個体より大きくなる事は殆どないんで
なんとか2年1化までにして欲しいなぁ・・・といつも思います。
虫の都合もあるから仕方ないんでしょうけどね

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2014/01/24(金) 19:18:53|
  2. 台湾のミヤマ

ホウライミヤマ

ホウライミヤマ32ホウライミヤマ32
ホウライミヤマ32ホウライミヤマ32
ホウライミヤマクワガタ
Lucanus kurosawai Sakaino, 1995
台湾/台中縣 大雪山  WF1
♂32.8mm(2013年7月羽化)

2012年に羽化した個体の兄弟で3年かかって羽化して来ましたがサイズは小さいです(^^ゞ
餌が合わないからかなんなのか・・・やっぱり私とは相性悪いみたいです。
小型でも赤味があって毛深いのでまあホウライミヤマらしい感じにはなってます。
3年かかって羽化したのはこの個体のみで♀はいない為来シーズンはブリード出来ませんが
今年の夏に産卵セットした2012年羽化分のケースからはどうにか幼虫が見えているのでまあいいかな。。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2013/12/15(日) 12:34:23|
  2. 台湾のミヤマ

高砂深山

タカサゴミヤマ84タカサゴミヤマ84

タカサゴミヤマ84タカサゴミヤマ84
タカサゴミヤマクワガタ
Lucanus maculifemoratus taiwanus Miwa,1936  
台湾/台中市 和平区 梨山  WF1
♂84.5mm ♀53.9mm (雌雄共に2012年10月羽化)

昨日に続きBE-KUWAギネスに登録した個体です。
ギネス登録する場合ブログとかに載せるのがNGなので雑誌発売後まで紹介出来ない為
羽化から1年以上経過してとっくにブリードも終え、既に死んでしまってから載せる事になるわけですね
こんなブログ見てる人なんてそういないんだけど決まりなので仕方ないです。

画像のタカサゴミヤマですがアゴがずれたのは残念だけど本当に大きく育ってくれたと思います。
♀も大きくて幼虫時の最大体重が14gぐらいあり、2年1化の♂にしては小振りの個体だろうと思ってました。
蛹になって♀だった時は結構衝撃的でした。

今年もタカサゴミヤマは何頭か羽化してますが最大は83mmぐらいで次が81mmぐらい
幼虫時の最大体重が22gほど
今年羽化した個体と画像の個体は飼育方法が違うので今後は画像の個体と同じ方法で飼育しようと思います。
来年羽化予定の幼虫で現状の体重が26gと言うのが数頭おり、それらは今回紹介した個体と同じ方法で飼育しています。


テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2013/11/14(木) 20:13:38|
  2. 台湾のミヤマ

黒栗色

黒栗色56黒栗色56

黒栗色56黒栗色56
クリイロミヤマクワガタ 北部亜種
Lucanus kanoi piceus Y.Kurosawa,1966
台湾/宜蘭縣 思源亜口 F4
♂56.3mm (2012年10月羽化)

大きく育ってくれて、BE-KUWAギネスも頂いた個体です。
このぐらいのサイズになると耳上突起もしっかりしてよりミヤマらしくなりますね
兄弟の♀も大型になってくれて43mmオーバーの個体もいました。
台湾の小~中型のミヤマはヒメミヤマを除くと元々頭が小さく体の大きな種類が多いんですがブリード個体ではそれが更に顕著に現れます。
なんとかもう少し野外産の形に近づけた上で更に大きな個体を羽化させてみたいものです。



テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2013/11/13(水) 20:58:32|
  2. 台湾のミヤマ
次のページ

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。