Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルナーチャル プラデーシュ産アンタエウス 羽化

アルナーチャル産アンタエウスアルナーチャル産アンタエウスアルナーチャル産アンタエウス
アンタエウスオオクワガタ 原名亜種
Dorcus antaeus antaeus Hope,1842
インド共和国/アルナーチャル・プラデーシュ州 WF1
♂78.2mm(2014年1/12羽化) ♀45.0mm(2013年10/24羽化)

いつだか忘れましたが仕事の途中でランバージャックさんに寄り道して衝動買いした幼虫が羽化しました。
最近はクワガタ熱もすっかり醒めてきているので衝動買いする事なんてもう無いんじゃないかな・・・

アルナーチャル・プラデーシュ州産のアンタエウスですが普通のヒマラヤ系の大きくなりそこねたやつって感じ
そう言えば昔飼育してたサガイン産のアンタエウスもサイズといい形といいうちではいつもこんな感じでした。
なんとなくだけど82mmぐらいまで行けば普通のヒマラヤっぽい形になりそうな感じはします。

 
スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2014/04/14(月) 22:47:37|
  2. その他ドルクス

フクエアオカナブン

フクエアオカナブン2014フクエアオカナブン20142
フクエアオカナブン
Rhomborrhina unicolor fukueana K.Sakai,2000
長崎県/福江島  WF1
サイズ未計測 2014年1月11日自力脱出

フクエアオカナブン達がだいたい1年半で羽化し始めてます。
まだ羽化した数は少ないけどこれから増えてくると思います。
上画像はよくいる濃紺の個体
下画像は赤紫っぽい個体

フクエアオカナブン20143

野外で観察した時は全く見られなかった色合いですが飼育するとわりとよく羽化してきます。
飼育環境の問題なんでしょうか?不思議ですね


さてさて今年は(昨年からですが)身内に重病人が出てしまい飼育も採集も例年通りにはいかない感じです。
ブログも今までよりも更に更新回数が減ると思います。

続きを読む

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2014/01/18(土) 18:44:01|
  2. カナブン・ハナムグリ

モンギローニ羽化

モンギローニ66モンギローニ66
モンギローニ66モンギローニ66
モンギロンホソアカクワガタ
Cyclommatus monguilloni Lacroix,1981
インドネシア共和国/パプア州 イラガ山  CBF1
♂66.7mm(2013年11月下旬羽化) ♀27.9mm(2013年10月2日羽化)

いつも使ってたカメラが壊れたので古いカメラを引っ張り出して撮りました。まぁどうでもいい事なんですが・・・

知人から譲って頂いた幼虫が羽化した個体です。
6頭いたんですが♂はこの一頭のみで他は全て♀
しかも羽化時期が微妙にずれて画像の♀以外は全て死んでしまい
♂はまだ未活動なのでブリード出来るかどうか怪しいです。まあ多分ダメだろうな・・・

モンギローニホソアカは大図鑑だとモンギロンホソアカになってるんでそちらに合わせました。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2013/12/22(日) 19:46:02|
  2. その他クワガタ

カリマンタンのパリーオオクワ羽化

カリマンタンパリー65カリマンタンパリー65カリマンタンパリー65
パリーオオクワガタ(リツセマオオクワガタ) マレー~スマトラ~ボルネオ亜種
Dorcus ritsemae volscens Didier et Seguy,1952
インドネシア共和国/カリマンタン島 Mt.bayutawar  WF1
♂65.6mm(2013年8月10日羽化) ♀40.7mm(2013年8月前半羽化)

カリマンタン島産のパリーオオクワが羽化しました。
これも採れた幼虫が少なくて♂はこの画像の個体の他にもう1頭いただけでした。
画像の♂は羽化した2頭の大きい方なんですが左の上翅に穴があいちゃってます。
形はどうなんでしょうか?マレーやスマトラのとはちょっと違うような雰囲気でもありますが
マレー産は飼育した事ないしスマトラのも10年以上見てないのでなんとも言えません(^^ゞ

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2013/12/07(土) 18:36:49|
  2. パリーオオクワ

ダビディスコクワ羽化

ダビディスコクワ.2013ダビディスコクワ.2013ダビディスコクワ.2013
ダビディスコクワガタ
Dorcus davidis (Failmaire,1887)
中華人民共和国/寧夏回族自治区 銀川  F3
♂29.5mm ♀26.9mm (雌雄共に2013年9月中羽化)

♂は種親世代とほぼ同じサイズ、♀はやや小さく羽化してきました。
せめて3センチぐらいで羽化して欲しいんですが上手くいきません。
餌はカワラ菌床(120ccカップ)なんですが、カワラよりも普通のヒラタケとかの方がいいのかな?
マットにも何頭か入れてみましたが全て死亡してしまったので
使ったマットとの相性もあるとは思いますがマット飼育は二度としません。

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2013/11/18(月) 21:49:40|
  2. その他ドルクス
次のページ

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。