Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アクベシアヌス羽化

すっかりサボっていましたがせめて1ヶ月に2~3回ぐらいは更新出来るように頑張ります(^^ゞ

アクベシアヌス87アクベシアヌス87

アクベシアヌス87アクベシアヌス87
アクベシアヌスミヤマクワガタ
Lucanus cervus akbesianus Planet,1896
トルコ共和国  F4
♂87.4mm(2013年7月下旬羽化) ♀52.6mm(2013年10月羽化)

羽化させるたびにこれで終わりにしよう・・・と思うのですが好きなのでなかなか止められないミヤマです。
うちの環境だとどうしてもこのぐらい~90mm丁度ぐらいまでがいっぱいいっぱいな感じなので
100mmUPとかは望むべくもありませんがやっぱりかっこいいクワガタです。
結局今シーズンも産卵セット組んでしまったし、今年の秋には別系統がまた羽化してきます(^^ゞ

スポンサーサイト

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2014/06/22(日) 15:33:53|
  2. 欧州&中東のミヤマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


ラティコルニスミヤマ49ラティコルニスミヤマ49
ラティコルニスミヤマ49ラティコルニスミヤマ49
ラティコルニスミヤマクワガタ
Lucanus cervus laticornis Deyrolle,1864
トルコ共和国/フィティエ   F2
♂49.6mm(2013年9月羽化) ♀43.0mm(2013年9月羽化)

ラティコルニスミヤマですが2013年中に羽化したのは数頭のみで他は2年1化になるみたいです。
残っている幼虫は思っていたより大型化しているのでどんな形で羽化してくるのか楽しみでもあります。
まあ大型化している・・・と言っても最大で20g程度なので大きくても70mmぐらいなんだろうけど
それでも65mmとか70mmにもなればもう少しかっこいい感じににはなるかもしれないので・・・

うちで飼育しているラティコルニスは2系統いて一つが此方の画像の系統で購入時の累代がF1だった系統
もう一つは野外幼虫羽化個体(所謂F0)からの系統です。
2013年はF1系統の幼虫のみが数頭羽化しただけでF0系統は全て2年目に突入しました。 続きを読む

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2014/01/04(土) 19:59:50|
  2. 欧州&中東のミヤマ

マクロフィルスミヤマ

マクロフィルスミヤマ44マクロフィルスミヤマ44マクロフィルスミヤマ44マクロフィルスミヤマ44
マクロフィルスミヤマクワガタ
Lucanus macrophyllus Kraatz,1860

トルコ共和国   WF1
♂44.8mm ♀41.1mm   (♂♀ともに2012年10月初旬羽化)

マクロフィルスミヤマです。
飼育した♂♀全ての個体が2年かかって羽化してきましたが2年で羽化したわりに思ったり小さかったです。
幼虫の最大体重は10gでしたがそれらは全て♀になってしまい♂で一番大きかった幼虫は8gでした(画像の個体)。
途中の餌交換は1回で使用した餌は1本目がブリーダーズファーム製の生オガ発酵マット
次が昆虫専門店ランプリマのクワガタマットでした。
飼育自体はヨーロッパミヤマやテトラオドンと同様ミヤマクワガタとしては飼育し易い種だと思います。

野外産の個体と比べると♂はサイズが大きくなった分ミヤマクワガタっぽい雰囲気になったかなと・・・
♀は野外産はかなり擦れていて艶が殆ど無かったんですが新成虫を見ると普通に艶がありますね
但しバルバロッサ程ツヤツヤしてはいません。
♀の体型は野外産同様かなり丸っこい感じでテトラオドンよりはバルバロッサに似た雰囲気です。
ただ、頭楯や大腮、前胸の形なんかはバルバロッサとも違いますね・・・
大図鑑に出ている標本画像だとマクロフィルスの♀として出ているのよりも
イベリクスやオリエンタリスの♀の画像の方に似た雰囲気にも見えます。
ブリード個体だからなんですかね???

トルコにはイベリクスミヤマ、オリエンタリスミヤマ、ブシグニーミヤマもいるので機会があれば全て飼育したいです(^^)

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2013/04/20(土) 13:11:44|
  2. 欧州&中東のミヤマ

シリアのユダイクス

シリアユダイクス96シリアユダイクス96シリアユダイクス96
ユダイクスミヤマクワガタ
Lucanus cervus judaicus Planet,1902

シリア・アラブ共和国  F2
♂96.2mm ♀50.6mm  ♂♀ともに2012年9月羽化

お恥ずかしい話ですが♂は我が家で過去に羽化したユダイクスの中で最大になります(^^ゞ
ユダイクスやアクベシアヌスは我が家の飼育条件だとどうしても大きくする事が出来ないので
毎回もう止めよう・・・と思うんですがやっぱり好きなのでなかなか止められませんね
此方の個体は最初から最後まで自作のマットで飼育し餌交換は途中2回でした。
頭をカッコよく持ち上げてくれないので普段にも増して良い画像が残せません・・・

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2013/04/16(火) 21:44:15|
  2. 欧州&中東のミヤマ

シチリア産テトラオドン その2

シチリアテトラオドン36シチリアテトラオドン36シチリアテトラオドン36
テトラオドンミヤマクワガタ シチリア島亜種
Lucanus tetraodon sicilianus Planet, 1899

イタリア共和国/シチリア島  F4
♂36.3mm ♀34.2mm   雌雄ともおそらく2012年1秋羽化

先日同種を載せた時に他にも羽化してるのがいるかも・・・と書いたんですが
予想通り何頭か羽化してました。
いずれも1年1化なので小さいですが、一応ペアにはなったので良かったです(^^)
♂は先日載せた個体より約1mm大きいだけですが此方の方がかなり大腮が長いようにも見えます。


さてさて私の虫部屋(職場にあります)は東武野田線沿線にあるんですが噂によると新型車輌が投入されるとか・・・
私自身も昔は野田線沿線に住んでおり、今でこそ電車は年に数回しか乗らないのですがとても興味はあります。
で、七光台の車庫には新型ではないけど普段のとは別形式の車輌も移動してきて留置されてるって話なので
4月10日に仕事で付近に行った時に見に寄ってみたんですが
えっ?て言う色合いで・・・・・・・・(笑)
これって伊勢崎線とか東上線だと茶色い帯で走ってるやつだと思うんですがなんでこの色??
特に上の緑のラインが意味不明で・・・ちょっと理解に苦しみますね^_^;
野田線

テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット

  1. 2013/04/13(土) 00:00:43|
  2. 欧州&中東のミヤマ
次のページ

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。