Breeding and Observation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ノビリスミヤマ 羽化

ノビリスミヤマ51ノビリスミヤマ51ノビリスミヤマ51
ノビリスミヤマ51
ノビリスミヤマクワガタ
Lucanus nobilis Didier, 1925
ベトナム社会主義共和国/サパ  WF1
♂52.1mm ♀37.8mm  (♂♀ともに2014年2月下旬羽化)

2013年の7月中に蛹室を作成したまま蛹化せずにじっとしていたのですが
1月になって急に数頭が蛹になり2月下旬頃羽化して来ました。
画像の個体を含めた数頭のみ羽化しましたが他は7/15現在幼虫のまま蛹室でじっとしています。
♀は普通に羽化したんですが♂は羽化した全てが羽化不全気味です。
1月というと私の飼育部屋の気温は高い日で15度程度、羽化した2月下旬も同じぐらいだったので流石にミヤマとは言え寒すぎたんでしょうね

まあ取り敢えずノビリスは我が家の環境では最短2年半ぐらいで羽化させられると言うのが分かりました(^^ゞ

因みに産卵方法は他のミヤマと全く同じ方法で
幼虫の餌交換は途中1回で餌は1本目、2本目ともに自作のマット
容器は800ccプラボトルでした。
スポンサーサイト
  1. 2014/07/16(水) 18:00:41|
  2. 東南アジアのミヤマ

ラオスミヤマ

ラオスミヤマラオスミヤマラオスミヤマ
ラオスミヤマラオスミヤマ
ラオスミヤマクワガタ (マラッツィオルムミヤマクワガタ) ssp.
Lucanus marazziorum ssp.
ベトナム社会主義共和国/イエンバイ  野外産
♂51mm ♀未計測

5月末にドルクスグッズさんに入荷した数ペアのうちの1ペアを購入しました。
ラオスミヤマは大図鑑では ラオスミヤマクワガタ Lucanus sp. とされていますが
ミヤマクワガタ研究をされていらっしゃるれんさんから
原名亜種に関しては2012年にジリオリ氏によって記載されていると教えて頂きました。
本当にどうもありがとうございます。

見た感じ♂はヒメミヤマの系統らしくかっこいいし♀はツヤツヤしてて綺麗です。
飼育的な観点から見てみると、やっぱり難しそうな感じはしますね
これは産ませるのに一苦労して産ませてからは長~~い幼虫期間に耐えていかないといけないと言う
なんとも飼育者には厳しそうな雰囲気のする虫です。
もちろん全て勝手な妄想です(^^ゞ
  1. 2014/07/15(火) 19:40:37|
  2. 東南アジアのミヤマ

三宅島のイズミヤマ 羽化

三宅島イズミヤマ61三宅島イズミヤマ61三宅島イズミヤマ61
三宅島イズミヤマ61
イズミヤマクワガタ  (ミヤマクワガタ 伊豆諸島亜種)
Lucanus maculifemoratus adachii Tsukawaki,1995
東京都/三宅村 神着  F2
♂61.2mm (2013年11月羽化) ♀45.1mm(2013年9月羽化)

10月にも書いたんですがやっと三宅島産のイズミヤマでそれなりの形の個体が羽化して来ました。
WF1世代では2年どころか3年かかって羽化した個体でも40mm台の後半ぐらいだったので
今回羽化した個体を見た時は自分の中では相当テンションが上がりましたが
それでも大島や利島の過去に羽化させた個体と比べればかなり小さいので
今後は三宅島の野外最大(確か63mmぐらい??)を目指して飼育を続けていこうと思います。

見た感じはただの小さい国産ミヤマなんでこういうのって本人以外はきっとどうでもいいというかなんというか・・・
まあクワガタという趣味自体が興味のない人にはホントどうでもいい事なんでしょうけどね(^^ゞ

ところでこのイズミヤマってだいたい60mmを超えたぐらいのサイズになると物凄く凶暴になります。
♀殺しも多発するので私みたいに面倒で目前でのペアリングとかさせないタイプの飼育者には厳しいです。
7/10現在既に3頭♀殺されてしまってます(ToT)

  1. 2014/07/11(金) 02:26:08|
  2. 日本のミヤマ

メアレーミヤマ 羽化

メアレーミヤマ68メアレーミヤマ68メアレーミヤマ68
メアレーミヤマ68
メアレーミヤマクワガタ
Lucanus mearesii Hope,1842
インド共和国/シッキム州  F3
♂68.3mm(左アゴ、右アゴで測ると67.4mm) ♀37.0mm (♂♀共に2013年9月羽化)

親世代と比べるとかなり大きくなってくれました。
ただし残念ながら左右の大アゴがずれちゃってます。
オスメスとも約2年での羽化

メアレーと言えばオスの上翅の綺麗な金属光沢なんですが
活動間もない個体や新成虫だと背中の微毛が抜けきれてないというか擦れきっていないので
光沢という点では野外活動後の個体の方が分かり易いですね
ともあれ次世代(が採れたら)アゴずれの無い綺麗な大型個体を羽化させたいものです。

メアレーミヤマ68
  1. 2014/07/09(水) 20:14:50|
  2. 南アジアのミヤマ

阿里山のタカサゴミヤマ 羽化

タカサゴミヤマ別63タカサゴミヤマ別63タカサゴミヤマ68
タカサゴミヤマクワガタ
Lucanus maculifemoratus taiwanus Miwa,1936
台湾/嘉義縣 阿里山  F2
♂63.9mm  (2013年9月羽化)   ♀40.5mm (2013年8/30羽化)

2012年に1年で羽化してきた個体の子供です。
こちらも1年1化なのでサイズはイマイチですが、下の画像の通り♀の脚に黄斑紋がありません。
昨年Kさんと一緒に採集した国産のミヤマにも黒い脚の♀がいましたし
一昨年爆発栄螺さんから頂いた梨山産タカサゴミヤマの中にも黒い脚の♀がいましたが
ブリードして羽化してきたのはこの個体が初めてです。
タカサゴミヤマを含めた maculifemoratus って確か脚が黄色いとかそんな意味の学名だったはずなので
黒い脚はなかなか珍しいですよね

♀はまあ上記の様に何度か見たことがあるんですが♂では見た事ありません。
♂にも存在するんでしょうか??

タカサゴミヤマ別63タカサゴミヤマ別63
  1. 2014/07/08(火) 01:23:49|
  2. 台湾のミヤマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

kapi

Author:kapi
日々のクワガタ飼育・観察やその他の出来事を書いて行きます。

最新記事

ブリード個体の販売

月別アーカイブ

カテゴリ

ミヤマクワガタの飼育 (155)
日本のミヤマ (24)
台湾のミヤマ (35)
東アジアのミヤマ (9)
東南アジアのミヤマ (34)
南アジアのミヤマ (11)
欧州&中東のミヤマ (33)
北米のミヤマ (9)
その他クワガタ等の飼育 (181)
日本のノコギリ (25)
外国のノコギリ (20)
パリーオオクワ (20)
その他ドルクス (58)
その他クワガタ (30)
カブトムシ (1)
カナブン・ハナムグリ (27)
課題の虫 (8)
オオクワ (4)
チョウセンヒラタ (3)
その他 (11)
未分類 (19)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。